忍者ブログ
TRPGとメタルフィギュア好き。 現在オンセはD&Dしています。 タイトルの由来はダイエットしなくちゃならないところだから。


アフターセッション。
ゲームで楽しくワイワイなるところです。


GM「どんな感じで個人エンディング行きますか」
エミーリヤ「はい、お母様の薔薇園でイリーナとお茶をしています…私は椅子の背もたれにひじを乗っけて、頬杖をついている姿勢で、NPCのレインを見ています」
GM「では、イリーナがそこにお茶を持ってやってくると」
エミーリヤ「んもー、またザブロック、かわいい女の子だからってデレデレしてるんだからー」

ザブロック「どうして俺のいないところでさりげなく俺をdisりますか」

イリーナ「エミーリヤ、あなただって、昔はあんなふうに純粋でかわいらしい子でしたよ」
エミーリヤ「なっ…イリーナだって、あたしとそんなに年違わないでしょ!そんな昔のこと覚えてないでしょ…でも、イリーナもそうよね、昔も素直な子だったよね…今と同じで」
イリーナ「そっけなく薔薇園をでていくエミーリヤをほほ笑んで見送ります」


サリーサ「その頃、鍛練場では、レインにいろいろと教えているわけか…」
ザブロック「何を教えようか…」
サリーサ「私は…そうだな、『逃げ方』を教えよう。戦いに巻き込まれそうになった時、どうやって命を守るか」
ザブロック「俺も『プロテクション』で守ることを教えるべき?」
サリーサ「いや、もっと早い段階の『逃げ』を。戦いになる前に逃げることを彼女には教えたいんだ」
ザブロック「なるほど…そういうことか」

サリーサ「それと、だ。レイン。もうひとつ教えることがある。あそこで見ている…そう、エミーリヤだ。エミーリヤには気をつけろ」
ザブロック「…それは同感だ」

エミーリヤ「なんでーw」

GM「レインは真剣なサリーサの様子を見て、『う、うん』とうなづいたよ」

エミーリヤ「やめてーw」


イグレイ「その2か所の様子を、2階のバルコニーから見ている」
全員「便利すぎるよそのバルコニーw」
イグレイ「新しい仲間、今までの仲間と、黙って眺めているよ」
GM「そこで、今回、最終回手前で逃げた敵の声がするわけだ」
イグレイ「まだいるのか…」
???「ああ、今はな。また近いうちに会うことになる、だろう」
イグレイ「…」




アフターセッション。
ロールプレイだけやっていいシーンなのに、いざやれとなると思いつかなかったりしますが。
うちのチームはだいたいこんな感じで行っておりますー。

さて、次のシナリオはどんなことになりますやら…。




しかし…実際の絵よりも大きいサイズで保存してるぱーるさんってなんなの…。
何年このタイプの絵を書いているの…w

拍手[0回]

PR
賢い女は、かわいくない。
そんなイメージがありまする。

すくなくとも、エミーリヤは、そんなタイプの女です。






でもそれがかわいいのです。

拍手[0回]

グランクレストのオンセですー。
レベルがあがりましたよ。
レベルが上がるほど続けて遊べているこの環境に本当に感謝しています。





ライトニングボルト。
5レベルになると、「直線5」から「直線10」に距離がのびます。
知らずに自分のひとつ前のスクエアにいる敵にぶち込んでしまいました。


ここ、市街地。
あと8マス。
あと8マスは、後ろにあった市街地を貫いたことになります…。


後で市民から苦情が来ることでしょう…orz

拍手[2回]

グランクレストのオンセやりましたー。

わたし、エミーリヤ。
NPCのイリーナの妹。

シナリオタイトルは、

第15話 シュヘンベルク四重奏:ヴァイド編


ヴァイド編。
PCの過去の設定を拾いまくるというシナリオ。

…この考え方、すごい面白い!



そんなヴァイドさんに、エミーリヤはサブ感情で「嫉妬」しています。
PLって、そんなんだったんだ…。
4コマでどうぞ。




彼女のめんどうっぷりは、確実にぱーるのめんどうな部分ですね…。
私のだめにところ、わかった気がするよ…。

拍手[2回]

「焼け!」と言われたら。

焼きますよええそれはもう。







今日アーティストのザブロックが「俺巻き込んでもいいよ」と言ったので、巻き込みました。
ロードのイグレイ様にお手伝いしてもらって、96点。

ザブロックさんちゃんとよけました。
えらい!



来週はアーティスト、ヴァイドさんと絡む回。<そんな回いやだな

拍手[1回]

ちょーーーーーっとだけ。

ちょっとだけネタばれをします。








ちょーーーーーーっとだけ。










仕方ないよ!
メイジ、移動力2だもの!
アーティストの4には敵わないのだもの!

拍手[0回]

グランクレストオンセ「君主の在り方」のレポート・第1回です。






◆登場PC

PC1 イグレイ
http://charasheet.vampire-blood.net/189517

かつて自分の領土を追われた暴君。名前を隠さないのがポリシー。

PC2 スバル
http://charasheet.vampire-blood.net/190036

おだてが上手な小物臭あふれる少年の外見の人物。

PC3 ヴァイド
http://charasheet.vampire-blood.net/191357

バランディアへの復讐を誓う、素手で戦い、素手で守る者。

PC4 ザブロック
http://charasheet.vampire-blood.net/191780

戦闘経験は少ないが意気ある若者。


◆国シート
http://charasheet.vampire-blood.net/191832






拍手[0回]

先日ボドゲ会やりまして。
その横でラストネメシス例会やらせていただきしたー。

グランクレストをオフでやるという、念願かないましたー!



というわけで、ついーとならべですみません、ゲームの様子をー。




きょうはこれからグランクレストやってきますよーたのしみですよーこのメインヒロインならわたしでもなんとかできるんじゃないかという pic.twitter.com/RA0Tdp73n4
posted at 12:40:39






今日の #グランクレスト のPC1ユニット。こういうゴツい遊びもよいと思うの #trpg pic.twitter.com/yJAC7WWh1I
posted at 13:39:56






グランクレスト中• pc3「アーティストこのフィギュアにしよう…もう部下が荒ぶりすぎて辛い」 pic.twitter.com/fvD61WP46G
posted at 13:53:29





こんな感じで #グランクレスト のマスコンやってみとりますよ。対ドラゴニュート戦です。 #trpg pic.twitter.com/P94MRlDAtQ
posted at 15:36:10






最近、グランクレストのオンセはなんとなくできています。
で、「オフセだからできることないかなー」と思いながら、今日を迎えました。
なので、「オフセらしいこと」を目指しました。
…これです!

ボードを使った、ミニチュア軍隊!


#グランクレスト の最終戦。ボードに白竜! pic.twitter.com/vBPiaR8QFE
posted at 17:27:21





当然ドラゴンも配置。
あれ、このシナリオの竜は黒竜…


#グランクレスト 最終戦。PC1の前に立ち塞がる白竜をうて! pic.twitter.com/X3DWDrnlb4
posted at 17:29:29







RT @sec_melorate: グランクレスト最終決戦! #TRPG p.twipple.jp/X88y8
posted at 17:29:51






#グランクレスト 最終決戦。白竜から見れば人の子なぞは塵のようなもの! pic.twitter.com/mBwZpK73ST
posted at 17:56:24







#グランクレスト 中。 白竜の双爪がロードとアーティストを襲う! メイジ「回復が追いつかない!(悲鳴)」 #trpg pic.twitter.com/a2WXbJnjj6
posted at 18:15:44








RT @sec_melorate: 足を止めての殴りあい(ry #TRPG p.twipple.jp/HxiwZ
posted at 20:51:11




RT @sec_melorate: 本日の #TRPG はグランクレスト! p.twipple.jp/OVm4S
posted at 20:51:23







というわけで。
何もボードは一部のゲームだけじゃないのですよね。
グランクレストみたいなゲームでも、大規模戦闘があるものは、凝った遊びもできるのだなーと気づいた次第でして。

楽しかったです!

拍手[0回]

グランクレストオンセのレポート・第2回です!


ザブロック「おお、今日はマップが違う」

GM「はい、知り合いの方に作成してもらいましたー」

(ということで、どデカいマップを出す)

イグレイ「…村長宅、でかすぎやしませんか」

GM「ええ…豪華な酒場をいただきまして…」

エルナ「領主の家ぐらいな感じ?」

GM「たぶんw」




(短いレポートですが、多少のネタバレを含む可能性があります。これからプレイする方は読まないことをオススメします)






























3人は助けたおじいさん(村長)につれられて、イガナ村へと向かう。

村では陰鬱な雰囲気。



イグレイ「この領主、俺が倒す。力を貸してくれるか…?」

ザブロック「まあ、あんたが本物でも偽物でも構わない、あんたみたいなロードなら、あいつよりはましだろう」

イグレイ「エルナ、アンタはどうだ」

エルナ「ミミちゃんが…つらそうな眼をしていたから…あの子が喜ぶようなことをしてあげたいの」


ああ、こんな言葉のやりとりが出来るだけでGM感激であります!

次回のグランクレスト記事は第3回・「民衆と奮起」です!






平日夜、このメンツと一緒に冒険したい方!
わりと月水ですけど、ワクワクする世界平定の旅に出たい方!
GM・pearl_of_powerのついったーまでご連絡いただけるとウレシイです!
ゲームやどどんとふ、Skypeの使い方の初心者さんでも大丈夫ですので、ご連絡くだされー。

pearl_of_powerついったー




▼ラストネメシスオンセ部・グランクレストメインページ


拍手[0回]

GM「今回、ラストネメシスではグランクレストのオンセを始めることにしたわけですが…」

ザブロック「GMはともかく、プレイヤーでは俺だけしかルールブック持っていないのだ!」

エルナ「うん、あたし持ってない」

イグレイ「俺も持っていない…というのも、ちょうどこのオンセが始まる直前に、グランクレストの公式ページで、ルールブックが無料配布されたからだ」





というわけで。

グランクレストは、無料でゲーム始められます!

▼グランクレストコアルール公開について

TRPGには、
・ルールブック買う(お金)
・メンツを見つける(仲間)
・遊ぶ機会を見つける(時間と場所)


という高いハードルがありますが、とりあえずそのうちのひとつ目がクリアになったようなものです!





公開について、開発チームさんは…。

『グランクレストRPG』が企画された当初から、我々開発陣はひとつの目的を持っています。
それは、「この作品を“TRPGへの窓口”にしよう」というもの。

(中略)

コアルールの無料公開は、この窓口としての役目を後押しする、非常に強い力になると信じています。
まずはこの公開範囲で一度プレイをしてください。
もし、楽しいと思ったならば、まずはグランクレストRPGの他書籍を。キャラクターの作成、成長、さらに奥深い遊び方が詰まっています。
さらに「TRPGが面白い」と感じたならば、是非他TRPG作品にも触れてください。想像力を駆使した、無限に広がる遊びがそこには広がっています。



とおっしゃってます。

さらっと書いてるけど…これってエライ!




さらに。


そして。
今現在、TRPGを遊んでいるという皆様へ。

このコアルール公開は、皆様ユーザーに便利に使ってもらうためのツールです。
是非こちらを使って、TRPGに、またはグランクレストに興味がある人と遊んでください。そして、共に遊ぶ仲間を増やしてください。
TRPGは遊んでこそ、その魅力に気がつくもの。その機会を我々はなるべく多く提供できるよう、尽力します。

我々のゲームが、皆さんの楽しい時間を生み出すことを願って。



本当だね!
たくさんの人と出会って、遊んで、ゲームがより楽しくなるもの。
TRPGというゲームが「楽しい時間を共有するツール」であることを、再確認しましたですよ。

このツールを使って、一緒に遊べる友達を増やしたと思います。
というわけで…ラストネメシスオンセ部で、一緒にゲームやりまょう!




ザブロック「そこ!?意外と近い着地点だなおい!」


というわけで、次の記事は「第2話・悪徳の城(あるいは豪勢な村長宅)」だ!





▼ラストネメシスオンセ部・グランクレストメインページ



拍手[0回]

前のページ HOME 次のページ
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
xxについて
HN:
pearl_of_power
HP:
性別:
女性
趣味:
TRPG
自己紹介:

ゲームばかりの人生。セラヴィ。





カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最近買ったもの3つ
最近買ったもの3つ







コメント
[11/16 ぱーる]
[11/27 ぱーる]
[11/23 ぱーる]
[11/23 ぱーる]
[08/17 ぱーる]
[08/17 ぱーる]
[08/15 ぱーる]
[08/06 ぱーる]
[02/20 ぱーる]
[01/18 ぱーる]