忍者ブログ
TRPGとメタルフィギュア好き。 現在オンセはD&D、ウォーハンマーRPGに参加、ダブルクロスのGMをしています。 タイトルの由来はダイエットしなくちゃならないところだから。 コメントは拍手ボタンからお願いいたします!
目の前の少女は浅い寝息を立てて寝ている。
熱にうなされる、浅い寝息。
その小さな胸部は小さく上下しているが、いつ止まるかと心配するほどだ。

エルフの居室はかすかに良いハーブの香りがして、温かい日差しの入る部屋の中を暖めている。
先ほど早くに仲間が出て行ったあと、動かないよどんだ空気が時間を止めたようだ。

自分の前には、10年前の妹「リリー」と同じ名前の少女が横たわっている。
10年前のことを思い出しながら、彼女を眺めていた。




カマリアンというエルフの女は、先ほど「あとを頼む。目が覚めたら水を一口飲ませるのだぞ」と言ったきり、別室に行ってしまった。
彼女の屋敷は大きく、部屋を出たあと、何の音もしなくなった。
何部屋ぐらいあるのだろうか、隣の部屋あたりにいるというには静かすぎる。そもそも、エルフは大きな足音を立てたりしない種族かもしれないが。

今。
もし、この少女に触れようと思うなら、可能だろう。
この胸に抱くことも出来るかもしれない。肌を合わせることも。
かつての妹を抱くことができなかった、あのころの夢を叶えることができるかもしれない。

触れようか、と、腕組みをした手を解き、彼女の頬に触れようとした。


「おかあ…さん…」

「…」

手の温かさが触れる前に、少女は小さくつぶやいた。

「…さん…」

「何だ? リリー? 目が…」

覚めたのかと聞こうとした。
しかし、目は開かず、言葉も継がず、熱にうなされた状態のうわごとでしかなった。

「おか…さん…あの…ね…」

「リリー…」

一度出した手を俺はひっこめた。少しためらったが、またすぐ手を出して、彼女の手を取った。

「リリー、目が覚めたか」

彼女の手を強く握る。いくらか握り返してくれたようだった。
だが、手はとても熱く、まだ容体がよくなったとは言えない。

「おか…さんの…すき…な…おか…し…かって…きたよ」


そういえば。
彼女はこんぺいとうを母に買えうとしていたのだった。
そして、今、俺のポケットのかくしに、「こんぺいとう」を入れていたのを思い出した。
リリーを探しに行ったときに、こんぺいとう屋で購入したものだ。
正しく言うと、そのまま引き返そうと思ったのだが、こんぺいとう屋がとてもとても悲しそうな顔をしたので、少したってから

引き返し、買っておいたものだった。

「こんぺいとうだな、そうだ買ってきたよな、こんぺいとう」

「…こん…ぺいと…」

「これ、リリーの母さんに食べさせてやろう」

「おか…さん…」

まだ目はあかない。だが、言葉は聞こえてはいるようだ。彼女は言葉を繰り返している。

「リリー、お前、まだ食べてないだろう、こんぺいとう」

「こん…」

「母さんにおいしいか、甘いかどうか教えてあげなければな」

「おか…さん…おか…さん…」

今、冷静になって考えれば、俺も相当のアホだ。気絶している子供に食べ物を与えたのだから。
ノドにでもつまれば、命を失いかねない。
だが、この時の俺は、カマリアンの「水を飲ませろ」という言葉を思い出していた。彼女にこんぺいとうの甘さを知らせたかった。もどかしく思いながら懐からこんぺいとうを出し、ひとつをつまんで、彼女に食べさせようとした。が、乾いた甘菓子は、甘さを引き出すことはない。唇の中へと菓子は入っていかなかった。

俺は一度その菓子を口を入れ、それから、口移しで彼女の口に入れた。

涙が出た。

10年前、同じようにして見送った命があったことを思い出した。
木のほらで抱きかかえた小さい命のことを。
ずいぶん昔のことなのに、まるで昨日のことのように思い出すこととなった。


少ししてから、リリーの口が動いた。


「う…ん…」

「リリー?」

「おい…し…」

「リリー!」

「これ…甘いね…」

彼女が薄く目を開け、笑ってみせた。
同じく笑って見せた俺の顔は、涙でゆがんでいただろうか。


◆ ◆ ◆

仲間が帰ってくると、ひどい大けが野郎だらけで大騒ぎになった。
彼女もそれから日に日に回復するところとなった。
安心した彼女はこんぺいとうを買いにいくのを見て、一安心したのだった。

元気に笑うリリーを見て、俺は考えた。

俺は…妹の罪滅ぼしができただろうか。

俺には分からないが…そのまま答えで良さそうだ。






-----

ハインツ「なにこれこんぺいとうのステマ?」
マーセル「一番下にこんぺいとうのアフィリエイト置くんですねわかりましたw」

拍手[1回]

PR

今日のオンセまとめ。
少女の着替えを自分がすると言ってきかない二人。 #ウォーハンマーRPG pic.twitter.com/rUSWFlND8C
posted at 01:50:12





この後二人でやいのやいのしているうちに他のPCが幼女の世話をしちゃうっていうありがちにおさまりましたよもう。

拍手[0回]

今日のオンセ。
マーセル「つい足狙っちゃうんだよなー」
ハインツ「お前その状態でも性的な目線でいけるの!?」
マーセル「え、男子ってそうじゃないの?」
男性諸氏「そうじゃねえよw」 #ウォーハンマーRPG pic.twitter.com/AJhbxB7Hkj
posted at 00:55:31




拍手[0回]

※ちょっと不適切だったり過激だったりする表現が出てきます。


15歳以上、分別が出来たころのお年の方に見てもらいたいと思います。







拍手[7回]

注意:ウォーハンマーです。




あんなに嫌がっていたマーセルの30歳の誕生日。
とうとう来てしまいました…。


あらがうこと4セッションほど。

でも、9月6日、とうとうその日が来てしまいました…w




偶数⇒誕生日来た
奇数⇒まだ誕生日じゃない
※幸運点を使用可
(この時点で2点ありました)




マーセル:まあ
マーセル:ふるよ…
マーセル:1d10
Warhammer : (1D10) → 2
マーセル:きたーーーーー
マーセル:ふるふる
マーセル:1こしょうひ
マーセル:1d10
Warhammer : (1D10) → 10
ドルウェン:(*・(エ)・)/゜・:*【congratulations】*:・゜\(・(エ)・*)
マーセル:うわわわわわーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
マーセル:あといっこ!
マーセル:つかいきったー!
マーセル:やる!
マーセル:1d10
Warhammer : (1D10) → 10
マーセル:あああああああああwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
マーセル:終わった…
マーセル:俺の青春は終わった…
ヤンバル:++才×〒├♪++ ヾ('(ェ)'*)
マーセル:30歳になった…
ドルウェン:赤飯炊かないと
マーセル:赤飯…
マーセル:もう盛大に祝うしかない…
マーセル:ひとりにして…
ヤンバル:9月6日
マーセル:9と6で黒の日w
マーセル:かわいそうな俺
マーセル:妹いらないよ…
マーセル:ほしかったのは彼女だったよ…
マーセル:(枕に顔をうずめてじっとしています)




そんなわけで、チェリーの風が吹いて、30歳になって、マーセルは魔法使いになりました。(クラスとは関係なく)
仲間から誕生日プレゼントもらいました。





9月6日: かわいそうに思ったのか、仲間が誕生日プレゼントくれた。
トマソ:ピンク色のスカーフ1gp<スラーネッシュ教徒
ドルウェン:ピアス…兄上とおそろい…片耳だけ…輪のやつ1gp
ヤンバル:ピンク色のふんどし1gp
ハインツ:桜吹雪のマント10gp
「ねえこの格好オカマちゃんとかでは」




オカマちゃんかどうか書いてみた。

結果、オカマちゃんじゃなかった。変態だった。
まあもらったものだけ装備するとかその発想からして既におかしいよね
こだわりはマントの結び目をスカーフからちょこんと出すところ。



一応もらったものを書きだしておきました。
おきもちw

拍手[4回]

トマソ「それじゃあ、俺は朝帰りですね」

GM「じゃあ、トマソは夜には帰ってこなかったよ」

マーセル「…!とうとう…!」





GM「キャンペーンも長く続いていますし、正直なところ『もう半年ぐらい経ったかも』と思ってたんですよー」

マーセル「やめて!半年とか!年とっちゃう!俺立派な魔法使いになっちゃう!」

ハインツ「ある日チェリーの風が吹いて」

全員「「「「「チェリーの風」」」」」

GM「魔法使いのアカデミーから招待状が届く」

マーセル「やめて!今まで何度か経験者みたいな顔してたつもりなのに、みんな俺がチェリーの風に選ばれし者だと知ってたとか!!!!!みんな知ってたとか!!!!!!生きていけない!!!!!!」


いやー今日はショック受けましたわー。
こういうショックってあるんですなー。


いとおしい、私のPC、マーセル。
マスターシーフまで駆け上がった、マーセル。
なのに、彼は次回のセッションから毎回「誕生日が来たかチェック」をすることになりそうです…。
1/2の確率で、彼は魔法使いという新しい階段を駆け上がります…。(職業とは別に)




異性の、こういうデリケートな問題まで感じることのできるTRPGが大好きです。(そうかな)

拍手[3回]

月代男子がサラサラ髪下ろしてたらきっとドキドキしちゃうと思うんだ ウォーハンマーオンセ・PCマーセル。 pic.twitter.com/dV2LMnnBKf
posted at 22:59:42







これも全然賛成をいただけませんでしたが…サラサラの髪はよいとおもうんだ…よいと思うよ…。

拍手[0回]

ウォーハンマーオンセ・呪われし道 ~とあるチンピラの天帝戦槌~

トマソ、外人枠。

※いろぬりまちた




カタリーナ皇女がツンデレということになりました。
とうぜん、このように臣下に対し礼を求めるスタイルをとりました。

まあ、外人のトマソはそんなことわからないわけでして。



…というイラストでした。

拍手[0回]

今日は最終回ですよ!




オンセですよ!
オンセなのに、今日4こもピストルつまらせてる人いますよ奥さん!

(1d100で95以上を1回のオンセッションで4回出してるってことです奥さん)

拍手[3回]

HOME 次のページ
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
xxについて
HN:
pearl_of_power
HP:
性別:
女性
趣味:
TRPG
自己紹介:

ゲームばかりの人生。セラヴィ。





カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最近買ったもの3つ
最近買ったもの3つ





コメント
[11/27 ぱーる]
[11/23 ぱーる]
[11/23 ぱーる]
[08/17 ぱーる]
[08/17 ぱーる]
[08/15 ぱーる]
[08/06 ぱーる]
[02/20 ぱーる]
[01/18 ぱーる]
[12/13 ぱーる]