忍者ブログ
TRPGとメタルフィギュア好き。 現在オンセはD&D、ウォーハンマーRPGに参加、ダブルクロスのGMをしています。 タイトルの由来はダイエットしなくちゃならないところだから。 コメントは拍手ボタンからお願いいたします!
記事はさかのぼってますが、12/31からです。



実家のテレビで「ガールフレンド(仮)」のCMをみて、
「お、そういやボーイフレンド(仮)」はどうなったかな?」
と見てみたら、始まってた!



というわけで、はじめました!


声優さん、豪華らしいですね。
どなたの名前もわからないという、そんな価値のわからない奴がはじめていいのかどうかわからないのですが…w



「ボーイフレンド(仮)」の全てが詰まった公式サイト。キャラクター情報一挙公開中!あなたはどのボーイフレンドと恋をする? bf.amebagames.com はじまってたのではじめましたよーメガネ率が低いのですわ…
posted at 00:11:00




メガネ率が高くないとなあ…こう…もえないのですわ…
posted at 00:43:34



と、ぶつくさ文句いいつつ、そこそこにははじめます。




げーむですからね、現実とマッチするわけではないのですが。


ボーイフレンド(仮)の本命の彼の変え方がわからない<わたしをよく知らない人がこのツイートを見たらどう思うのかが不安
posted at 00:54:41



本命の変え方がわからないので、しばらく悩んでいましたよ。
大丈夫です、3時間後ぐらいには、本命のカレ、ちゃんと変えましたから。


…これ、日本語的に、ゲーム的には正しいんですけど、倫理的にといいますか、大丈夫なんですかね…w



53人の彼がいるとか昭和の女子高生にはわけがわからないよ pic.twitter.com/DhiSa5epP0
posted at 18:17:10






こういうゲームって、乙女ゲーっていうんですかね?
なんというか…オタ女子のたしなみ、と思ってやってるのですけど、こー、なんというか、価値がわかっていない感が満載で、この手のゲームする女子と話が合うのか不安です。

そもそも、「女子の友達が欲しい」って理由でこの手のゲームに手を染めるあたり、もう邪道としかいいようがn

拍手[1回]

PR
僕はどうして特別なの?
できればもっと聞かせて もどかしすぎるよ
君をたくさん知りたいから 教えて
ユアハイネス 僕の願いを・・・






ときメモは3回で飽きたのに。
ときボカがあるならならやってみたい…。



多分小学生女子ぐらいの方たちと一緒に動画見てる夜w






「なんでときメモはダメでボカロならよいの…」

「だって、ときメモ全部同じに見えるんだもん」

どこが!

「みんな髪短くて高校生…まるでどれも白赤青から作られる『ガンダム』だよ!」<ガンダムの区別がつかない人

聞いてないと思うけど、一応ときメモもガンダムもいろいろな人、いろいろな種類あるからね…

「それに比べてボカロはね、あからさまに年下、長髪、メガネ、ボケと、もうそれは色とりどり」

「ボケ…」

「わたしね、このコメントの方たちと同じように、『液晶消えて!』ぐらいおもったもん!」

「本当小学生ですか、あなたはw」




まあ、数日ぐらいきゅんきゅんしておきますw



拍手[0回]

ゲーム友達に言われました。


フィネスPL「xxさん、ブログ見たよ。本名プレイ平気みたいだね」

xx「はい、全然平気です。なんで困るのかちょっとわからなかった」

フィネスPL「そんなもんですか」

xx「むしろキャラクター名の方が死にます」

フィネスPL「え?たとえばあなたのキャラクターである『ジュエルさん』とか名前つけるとか?」

xx「やめて!フケツ!マジで死ぬ!!

フィネスPL「なんとw」






そんな緊張感のない本名プレイ、続行中~。





でもさ、本名プレイしなよって言われて始めたけど…なんで羞恥プレイだったんだっけ?
なんの罪状もないはずだが…。


そして、なんでこんな風に事後報告してるんだ、わたし?


いや。
むしろ、D&Dとときメモが交互に来るという、統一性のないブログになる危険を、なぜ自分は予見できなかったのか、と言う方が気になってきたw




それで。


なんとですね、2回目も、どのパラメータが必要か見ないでやっちまったw


で。
3年の夏に。
何の進展もないことから、突然調べまして。


こちらのページで。


▼ときめきメモリアルGirl's Side 3rd Story @wiki▼


本当にありがとうございます…。



で、紺野君に好かれるために必要なパラメータが分かったのでした。


告白ED1に必要なパラメータ
[学力]200 [気配り]150





学力は必要だろうと思ってはいたけど、気配りとは…。


ちなみに、その時のパラメータ。





…。

気配り、半分しかない。
70って、半年であげられるのかなあ…。




告白ED2に必要なパラメータは、告白ED1の半分の数値らしい。
こっちならクリアできる。



ということで、1狙ってがんばるけど、ダメなら2で。





というわけで、学力落とさずに気配りあげるために、突然生徒会に足しげく通い出しました。

3年の後半になってから、突然生徒会活動に精出す私って…w



結果は…だめでした。てへ。

でもいいんだもん、ED2でもー。

扉が開くだけでもー><











ああ…とりあえず良かった。

にしても、今年のチョコは手抜きじゃないですかね。




ところが意外な盛り上がりを…w

男子、おそるべし。














ねえ待って。
あれ、セクハラ教師と練習したスキンシップどこ行った?<まだ遊んでない機能があるらしい

拍手[0回]

はい、気を取り直して2周目ー。


リアルでうまくいかないときは、ガチでへこむです。
だから、新しく人を好きになるのにも臆病になります。


あれ、アレに近い。

ペットを飼って、失ったときと。

「死ぬのつらいから、もうペット飼わないんだー」

ってのと。


「好きな人失うの怖いから、もう恋しないんだー」


これ。

この感情。



でも、やっぱりペットは飼ってしまうし、人を好きになってしまうんだよねー。









アホか自分。



考えようによっちゃ、学習してないな!






…などと考えながら、また新しいゲーム始めました。てへ






2周目はダイジェストで。





はじめて公式ページでキャラの顔を確認。

▼ときめきメモリアルGirl's Side 3rd Story 公式サイト▼




…ん、やっぱり紺野くんしかいない。

メガネが一人しかいない時点で、ターゲットは1人しかいない。





ん。

次はこの人で。










…ですが。


やり始めてしばらくの間、違和感、というか、ときめき感がないことに気づきます。




…だって、このゲームのタイトルでもあるし!









原因は、彼のファッションでした。




ルカくんのファッショナブルな服に比べ、なんというか…。










地味。









いちばんひどいと思うのは、このビリジアン。






その次は紫×黄。





いや、わかってる。

自分の趣味じゃないわけで、けっしてヘンではないはずだけど…。






おじいちゃん。









おじいちゃん色違い。
でも、こちらは高校生っぽくて好きだけど。






白ワイシャツはすき。
このシンプルはいいと思う。





セーター。
オッサンくさい。







いやいや、わるくはないのだ。

ルカくんの衣装がアイドルのようだったから、いきなり紺野くんの一般人衣装では見劣りするのは。
わかってるんだけど…なんか…なんか…。










念のためお断りしておきますが、リアルでは地味な方が好きですw




…という、よくわからないフォローで逃げたいと思います。

そのうちに、好きになれますように。





次の記事ではエンディングについて。
ハイ。

拍手[0回]

結論を。








その日の夜。

君が来た。






夜に。
はじめて。


どうしたんだろう。



そう思ったら、窓の下から学校祭でやった「ロミオとジュリエット」ごっこはじめて。






実際はどうかってのは置いておいて…ありがとう…。

でも何でそんなことを…。

まあ、最後ですし、人の話をきちんと聞きたいと思います、わたし。









うん、いろいろと怖い思いした。

でも、君がいろいろと助けてくれたから、その…。







なんだ。
なんだろう。
おかしい。


とってもおかしい。







翌日、不良兄がメールが。






「ルカが事故った。意識がまだ戻らない」

















急いで病院に駆けつける。

とりあえず、命に別状はなかったみたい。


兄も、ずっと看病してたみたい。






本当に、いい兄ちゃんだなあ…。






その後、君は目が覚めるけど…。
怪我はひどくて、そのまま入院。

もちろん、学校にも来れなくて。







バレンタインデーには、病院にチョコ持って行きました。
屋上にて。






ああ…。

この人。
自分の命、軽く考えてたんだ。

自分が死んだら。
周りがどう思うか、ようやく知った、ってところか…。


わからないでもない。
高校時代なんか、そんなものだよね。


わたしなんかドラクエ3の勇者になって突然何もかも棄てて旅したいと思ってたn(略)












その後。


当然。



君とは、何の進展もなく。

わたしは大学受験をしました。





このあとのエンディングでも、教会の扉が開くことはなく…。
2人の女友達と、これからも変わらぬ友情を持つと誓い、そして別れたのでした…。









おしまい。





…。


アラヤダ!



わたしの二度目の高校生活、なんかこれもリアルと同じぐらい平凡じゃない!





しかも…。


リアルでも、人を好きになることに、いや正しくは振られることにひどく臆病のわたしが。
ゲームの中でさえも叶わなくて、結構ずきーん!ときちゃったりしてるんですけどね!


もう人を好きになんかならない…orz

ぐらいにはね!




ああ…。
年忘れ、には、よろしいオチのようで。<そうかな

次は、どのパラメータが必要なのか、また、このゲームにどんな男子が存在するのか、もう少し見てからゲームしたいと思います。


20日もどーでもいい恋愛話につきあってくださって、ありがとうございましたー。
第2回をアップするかどうかはまだ不明ですが…時間があれば行いたいと思います。

それではみなさん、よいお年を♪

拍手[0回]

さて。
最後の最後のところ。





お正月。
ものすごく着物で来ることを期待されてる感じが。







ふふふ、でも大丈夫ですよ!
今年はきちんと着物買ったんですから!
300リッチもする着物をね!


持ち金、320リッチ。





普段は、50リッチ持っているかどうかぐらい。




今回どうやってためたかというと。



夏服全部売った
本当に全部。
クローゼット、半分以上なくなった。

来年の夏は、わたしにはやってこない
という推測で。

ゲーム、続かないよね?<ひどい









君は、喜んでくれた。
もうほんとキモい。

いや、やめよう。
そういうこと言うの。

喜んでもらってよかった♪


というのが正しい反応のはず。

がんばれ。






そのあとも、何かと

「ゲー」

「うえー」

「やだ」

「キモ」


を繰り返していたxxでしたが…ここで泣きました







ああ…。

考えられるどんなスバラシイ高校生活より、わたしがそばにいる方を選ぶとか…。
わたしがいた高校生活を世界一だと言ってくれるとか…。

そう言い切る男を見て、思わず涙しました。


基本涙もろいんです、38歳。


ゲームだろうが何だろうが、泣きたいときに泣きます。


わたしの1度目、リアル高校生の時には、「自分の高校生活最高」だなんて思ったことなかったし。
そういう風に言われたことなかったの。

わたしはこのゲームで二度目の高校生活だというのに、君はそんなわたしに対してでも、最高と言ってくれるんだね…<ちょっと違う

そうだね、君にとっては最初の高校生活だもんね…<それもちょっと違う





でも、帰りがけには。







悩みはつきないようで。

ここではネタバレしてませんが、いろいろと悩んでいるようで。
そのために、自分に自信がない、というのが、ここにもでていて。

こんな状態では、パーフェクトなエンディングはないな、とはうすうす感じてはいたのですが…。




2月、デート。


結果的には、最終デート。



コーデはもうバッチリ。
ガーリーとかお姉系とか、お手のもの。


でも、パターンは数種類のみ。
クローゼットはスッカスカだから。
スッカスカ。





デート時には、こんな事言ってます。





わたしのピンチ?
わたしのピンチ…。




何だろう、体重?

やだなあ、一緒に走ろうとか、もっともな助け方してくれるのも…w




と思っていると、ピンチが。





と、そのときの、君の答えが。







そうなんだ…。
申し訳ないけど、まだわたし彼女ではないのだ。
だから、絡まれる必要性がないわけでして。残念でしたー。




って、彼女じゃない方が残念だって!

ってか、やっぱりそうだよね!



最後まで走り抜けろ、アラフォー女子高生。
反省会はあとでいい。結果を見てみよう、な?

てなとこで、明日の記事に続く。

拍手[0回]

そして続いてますー。

そろそろゲーム高校生活の終わりがみえてきた頃…。







クリスマスパーティー。

ちゃんとドレス着ていきましたよ。

なのにね。






まじで。

ざんねん。


むしろ、不良兄の方がほめてくれました。
フォロー、ありがとですw





その後、この兄弟の家に遊びに行きました。
もう、オトコの家に女一人が遊びに行くのは危険とか、そういうこと言わないでおきます。いらぬお世話らしいです。

不良兄がしっかり首にナプキンさげてるとかおかしいです。





ちなみに、ルカ前にある緑の三角は、兄が作ったツリーなんだそうです。
いびつでほほえましいです。








いろいろ家庭の事情を聞かされて。
それでいつつも、「オマエといると安らぐ」的な発言。
なんか、いい感じなのですが…。




翌日もデート。







あー。
どんな水着を選んだのよ、とか。
そう言う写真を取り忘れてますねー。
あってもよいですねー。

でも、もう、このぐらいまで進んでしまうと、ファッションとしての意味愛はあまりなく、「ウルトラ○○」などを狙うステータスとしかみえてないんですよね…w
だから、服にもそれほどの愛着がなくなってくるんですよね…。
カナシイかな、38歳。



つか、着替えばっかで疲れるんだよ!<乙女ゲーやる資格なしだ



帰りには、イルミネーションを見る。

こんなに一緒にいるのに。





このあと、なんか二日も一緒にいられてよかっただの、オマエでよかっただの言われるのですが…。

しっくりこない。

しっくりこない。



これがリアルでしたら、こんなに言尽くしてくれる小僧人に大満足なんですが。


ゲームだから、しっくりこない。



だって。
だってね。






セクハラ教師とあんなに練習したスキンシップはどこいった?

いや、そういうのがないって言うならそれはそれでいいんだけど、あれだけ序盤で操作方法を練習したのに、全く生かされてないってのは大丈夫なのか?

まだ、わたしはゲームを堪能し尽くしてはいないのじゃないか?




と、思うと…これはなんかいいエンディングにはならないような気がしてならないのです…。
なんだ…なんかのステータスが足りないのか…。



悩みは数値のアラフォー女子高生。
明日も悩んで悩んで成長しろ、中身がね。

てなとこで、明日の記事に続く。

拍手[0回]

まだまだつづくよときメモ三昧。





誕生日に、リングもらっちゃった。






あけてみたら、サクラソウ。





いいねえ…アイテムくれる彼氏。
いや、彼氏じゃないんだっけ、この人。


でも、こういうオンナノコアイテムくれる人って、いいなあ。
なかなか現実は面倒がってもらえないからw


この人貧乏王子だってのに、こんなの用意してくれたんだ…。

彼女じゃないのに…。






ある日の帰り道。

君は言いました。






さあ…どうしてかね?
こちらは遺伝子上以上の答えを見つけられない38歳ですがw

むしろ、ここは、ちゃかしたりしないから、
ばっさり回答見つけてくれたらいいんですが。

いいんですが。




…残念ながら、見つからず。



ゲームでもリアルでもあるじゃないですか。

「どうして冒険にでたの?」とか、少女NPCが聞いてきちゃったりするシチュエーション。
「どうして面接に応募したのですか」と聞く会社の方のいるシーン。


「なぜ?」
は、永遠に必要とされるものなのかもれません。
<ざっくりとまとまってない感じが







んで。
君を。





本来はナチュラル系が好みらしいのですが。
わたしのすきなキュート系やシック系を好きになってもらいましたよ。フフフ。






そして、10月の文化祭。
出し物に参加することにしました。


…って、主役なんだ!




これが、わたしの。
楽しかった最後のイベントでした…。


それでも続くよ、アラフォー女子高生。

てなとこで、明日の記事に続く。

拍手[0回]

つづけていきますよー。










…君が、変わっていく。


帰る前に、もう少し話していこうと言う。




よくわからないこと言う。




でも、恋愛はいらないという。




あー。
でもなんかわかる気がする。

でも待てよこれ恋愛ゲーじゃね?
それで恋愛はいらないとか言うとかじゃあこのあとどうすれば(略)


それでも続くよ、アラフォー女子高生。

てなとこで、明日の記事に続く。

拍手[0回]

クリスマース。






とはいえ、特に信仰のないわたしは、すぐゲームの話でも。


どげおさんが言っていたとおり、最後の年は急激に変化しています。







気がついたら、親密度第3位の年下っこが名前呼んでるし。




君は、なんか怪しい台詞吐くし。



つきあってない人にこういう事言うんだ…昭和の女にはちょっとわかんなーい


とはいえ。

こういうのがこのゲームの醍醐味なはずだ。
キモがってないで、どんどん吐かせよう。


桜が咲いたので、花見に行きました。







そして、帰り。
…来ましたよ。





はあ?




ほほう…。


ようやく名前呼ばれるイベントですよ!
ようやくですよ!

これ、わたしの片思い期間長すぎね?

そのあと、ようやくみましたスキンシップモード!

あれだけセクハラ教師相手に練習したのに、一度たりともその手練を発揮できてなかったスキンシップモード!

とりあえず、髪?に視線を。
触るのはこわくてできないw






…同じ事?

今わたしの考えてたのは
「セクハラ教師、こうか!これでいいんだろうが!」
でしたけど…w


気が、あうのかな、わたしたち。
えへ




命短し、恋せよアラフォー女子高生。
できれば言葉遣いも乙女でお願いします。

てなとこで、明日の記事に続く。

拍手[2回]

HOME 次のページ
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
xxについて
HN:
pearl_of_power
HP:
性別:
女性
趣味:
TRPG
自己紹介:

ゲームばかりの人生。セラヴィ。





カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最近買ったもの3つ
最近買ったもの3つ





コメント
[11/16 ぱーる]
[11/27 ぱーる]
[11/23 ぱーる]
[11/23 ぱーる]
[08/17 ぱーる]
[08/17 ぱーる]
[08/15 ぱーる]
[08/06 ぱーる]
[02/20 ぱーる]
[01/18 ぱーる]