忍者ブログ
TRPGとメタルフィギュア好き。 現在オンセはD&Dしています。 タイトルの由来はダイエットしなくちゃならないところだから。
文の読めないぱーるがきましたよ。
本当に、本が読めません。
D&Dのルールブックとか本当につらいです。


とにかく集中力がないので読めないのです。
ですが、本が大切なことは知っています。

なので、「集中しないで読む本」を好みます。


というわけで、「青空朗読」です。


▼青空朗読▼

縫い物をしながら、文学に触れることが出来ます。


この夏のトップは、小川未明さん。

童話の「赤い魚と子供」です。

▼青空文庫 赤い魚と子供

▼青空朗読 赤い魚と子供

わたしの感想を3行で言いますと。
…もういいオトナなんだから、これは「仕事の話」として読みますね。



何 で 現 状 復 帰 し ね え の !
やっちゃったのは仕方がないし、むしろ何もしないで嘆くより、興味のあることやったのはエラい。
でも、ダメだったときはきちんといったん現状に戻す方がいいと思うの…アレンジとかホントにダメ。





料理に関してアレンジャーなわたしがいう事じゃないですけどね!
仕事の失敗において、「方向転換~」とか言いながら、そのまま適当に進むと、たいていろくな事ににならんのですわ。
これ、3、4人の子供が、アレンジしたわけじゃないですか。
このぐらいの少人数でのミスは、一回リセットという名目で、現状復帰というか、「元に戻す」した方がよかったんじゃないですかね。

「お母さん魚が心配している」

から、魚を川に戻すって話してるのに、

「つかまらないように大きな川に逃がす」

って、すでに論点ずれちゃってるんですよね。
それでは、元あった
「お母さん魚が心配している」
という問題が片付いてないんですよね。

間違いのまま、次のトラブル読んじゃうパターンなんですよね。

こういうミスのミスは、仕事の上では減らすべきといつも念じて仕事しています。




…この失敗を、恋愛でもしなければ、いまのぱーるさんの人生はもっと豊かであったものを…。
まあ、それは、別の機会に(意味深)。







妄想だいすき。
童話からの教訓さがしだいすき。

…なぱーるでした。








小川未明さん作品リストはこちら。

小川未明作品リスト(青空文庫)


無料でこういう作品に触れられること、本当にありがとう。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
自家製ミニトマトとブロッコリー山盛りトースト。 HOME 【3行読後感想文】「怒り」のマネジメント術(安藤 俊介)
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
xxについて
HN:
pearl_of_power
HP:
性別:
女性
趣味:
TRPG
自己紹介:

ゲームばかりの人生。セラヴィ。





カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最近買ったもの3つ
最近買ったもの3つ







コメント
[11/16 ぱーる]
[11/27 ぱーる]
[11/23 ぱーる]
[11/23 ぱーる]
[08/17 ぱーる]
[08/17 ぱーる]
[08/15 ぱーる]
[08/06 ぱーる]
[02/20 ぱーる]
[01/18 ぱーる]