忍者ブログ
TRPGとメタルフィギュア好き。 現在オンセはD&Dしています。 タイトルの由来はダイエットしなくちゃならないところだから。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今宵もあなたと「愛のアドベンチャー・ゲームブック」を。


はじめから読みたい方はこちら


前回の選択肢より。


21ページにいって、家にとどまる意見、1票。
27ページにいって、兄を探そうという意見、2票。


したがって、兄を捜すために27ページへ。


ちぇっ、せっかく家にとどまってパッドエンドを披露しようと思ったのに…<その1票は自分かい!





27.月の光の中で古い地図を眺めていると、トレッグを探し出す話をするときの、兄の勇気あふれる顔が浮かんできた。迷う余地はない、どうにかして、ピトリック島へと行かなければ。
あなたは忙しく考えをめぐらし、計画を立てた。もちろん、父の魔法の剣、アベンジャーと盾は持っていくつもりだ。




アベンジャーって!
はじめから復しゅうする気満々すぎる!w

このあと、ほとんどの財宝をトレッグに持っていかれ、数少ない資産の、母のエメラルドの首飾りを資金としてもっていくことを決めます。
…家庭内泥棒だ!

ちなみに、「おうちのかねはあたしのもの」と、家のお金をくすねてしまうのは、2番目以降のこどもだという話が、知り合いの中でまことしやかにささやかれています。アメリカの家庭でもそういうものでしょうか。<違うと思う

旅に出る前に、もうひとつ重要な仕事があった。あなたは、野原を抜けて樫の巨木に続く小道をたどった。樫のねもとにうろがあるのが見える。あなたは木の割れ目に頭を突っ込んで、そっと呼びかけた。「ニスラ!起きて!リシアよ。ねえベッドから出てきてちょうだい」


このブローニーのニスラとやらは、リシアにチェインメイルを送り、家出の助長をします。

「これはきみへのおくり物だ。さあ、あけてごらん!」
袋の中を見ると、みがきあげられた金属がやわらかい光を放っている。甲冑だ。魔法の甲冑だ。ブローニーのすばらしい技術によって手作りされ、革よりも軽く、鉄よりも強い。大急ぎで、袋の中身を全部とりだした。
精巧な鎖かたびらは、胸当て、かぶとの完全な一揃いで、すべてミスラルと呼ばれる最高級の金属でできていて、青みがかった光を放っている。


ただの女子用ゲームブックと思いきや、いきなり金属・ミスリルの説明。
これでわたしは、D&Dに対する英才教育をうけることになります。



このとき確か、小学4年生。
D&Dに触れるのは、高校1年生。
TRPGという深みにはまる、6年前のことでございます…。




明日の記事に続く!

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
初めてミスリルのこと聞いたのはやっぱり「指輪物語」ですね。小学生時代、夜にお父さんが読んであげました。

>「おうちのかねはあたしのもの」と、家のお金をくすねてしまうのは、2番目以降のこどもだという話が、知り合いの中でまことしやかにささやかれています。アメリカの家庭でもそういうものでしょうか。

これは始めて聞きましたね。「一人っ子は自己中心になりがち」という話などありますが、二番目以降がお金をくすねるは初めてですね。どうでしょうかね。
Shadowminister URL 2011/11/10(Thu)  01:26 編集
いいですねー
わたしも子供を産むチャンスがあったら、ファンタジーを読み聞かせます。
なににしよう…でも、この「愛のゲームブック」は避けたいなあw
ぱーる 2011/11/11(Fri)  00:50 編集
1-06 魔法の指輪 ◆ちゅーしないとしぬゲームブック、愛のアドベンチャー・ゲームブック。 HOME 1-04 秘密の地図 ◆ちゅーしないとしぬゲームブック、愛のアドベンチャー・ゲームブック。
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
xxについて
HN:
pearl_of_power
HP:
性別:
女性
趣味:
TRPG
自己紹介:

ゲームばかりの人生。セラヴィ。



カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最近買ったもの3つ
最近買ったもの3つ







コメント
[11/16 ぱーる]
[11/27 ぱーる]
[11/23 ぱーる]
[11/23 ぱーる]
[08/17 ぱーる]
[08/17 ぱーる]
[08/15 ぱーる]
[08/06 ぱーる]
[02/20 ぱーる]
[01/18 ぱーる]