忍者ブログ
TRPGとメタルフィギュア好き。 現在オンセはD&Dしています。 タイトルの由来はダイエットしなくちゃならないところだから。
またまたおひさしぶりです!
今日は分岐がある日だよ!





はじめから読みたい方はこちら



島に上陸したリシア(主人公)とマックスとティムという、二人の魅力的な紳士

3人の冒険はハラハラドキドキでいっぱい!(白目)




さて、指にしていた指輪は、危険が迫ると光る、というだけで、別にラスボストレッグの道案内として使えないことを知り、ご都合主義じゃないことにがっかりするリシア。
これから、実際にトレッグと対峙しに島を歩くのですが…。



指輪をコンパスに使えないとわかったのはがっかりだが、その働きがはっきりしてうれしかった。
あなたは籠手の上から指輪をはめた。指輪は籠手をはめた指に合うように変化した。
やわらかな脈打つような輝きは一定している。

「この最初の道を行ってみようじやないか?
さもなければ、三角洲の支流をたどって、川の源にさかのぼってもいい」

マックスは、話題を地図に戻していった。
ティムは納得できないように鼻を鳴らした。

「こんな地図、信用できるか! どこから出たもので、だれが描いたかもわからない。
おれなら、こんなものまったく無視して、道は自分たちで見つけるべきだと思うね」

「リシア、ティムとぼくは、どの道を選ぶかで、まるで意見が違う。
きみはどう思う?」

あなたは迷いでいっぱいになった。
もともと、地図が罠かもしれないということは、ニスラが警告していた。



男子メンドクセェ…w
この後どうせまた二人でいがみ合うんだろ…w


…と、忘れていました、これはあくまでアドベンチャーブックゲーム
いちゃいちゃシーンばかりではないですよね!
むしろ正しい相談でしたね!<オイオイ


さて来ました選択。
さきにお伝えします。一つは終わりますw



どっちがみたい?とか、ありますでしょうか?
コメントか拍手で一票を投じてくだされ。
多いほうの続きを書きたいと思います♡

特になければわたしの1票で次へw

これを書いているのが土曜日、明日も特に予定のない日曜日…24時間ぐらい過ぎたら続きを書きたいと思います!



ラィムが言うように、地図を無視しようと思うなら93ページヘ。

地図に描かれた小道をたどろうと思うなら102ページヘ。

川をさかのぼるのが最良の方法だと思うなら101ページヘ。



「ティム」ですよ、OCRさん!


このゲームは、パラグラフ数ではなくページで開きます。
「川さかのぼり」が1ページしかありませんけどね…これはどういうことでしょうね…。



というわけで、みなさんの一票をお待ちしています!

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
おもしろいですね。

ここは地図を無視するに1票です。
多分バッドエン…(略)
えのもと 2012/04/14(Sat)  22:47 編集
はじめましてですね!
こんにちはー。


フフフ、そうです、実はそっちがバットエンドでしたよ…w
次は多数決でがんばってくださいね…って、終わるほうにがんばる気ですか!w
ぱーる 2012/04/15(Sun)  12:31 編集
2-19 3人の同意 ◆ちゅーしないとしぬゲームブック、愛のアドベンチャー・ゲームブック。 HOME [ぬこ画像]けがわは。
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
xxについて
HN:
pearl_of_power
HP:
性別:
女性
趣味:
TRPG
自己紹介:

ゲームばかりの人生。セラヴィ。





カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最近買ったもの3つ
最近買ったもの3つ







コメント
[11/16 ぱーる]
[11/27 ぱーる]
[11/23 ぱーる]
[11/23 ぱーる]
[08/17 ぱーる]
[08/17 ぱーる]
[08/15 ぱーる]
[08/06 ぱーる]
[02/20 ぱーる]
[01/18 ぱーる]